「転職=悪」だと思ってる会社こそ、即辞めるべき。

転職は悪いことなのか?

f:id:sumonification:20170703222007j:plain

未だに「転職=悪」「転職=デキないやつの逃げ道」みたいな扱われ方してますよね。Twitterやブログ界隈のネットリテラシー高めの方々はそんなことないっておっしゃるかもしれませんが、まだまだ日本はそういう意味では遅れてます。

転職=ステップアップの機会ってほんとに思ってる人って少ないですよね。転職じゃないと手に入らない経験っていっぱいあるんです。それは1社で勤め上げる人とは違う経験、違う視点だから素晴らしいと思うのですが。

ぼくは新卒で入った自転車屋で機械仕掛けの道具の楽しさを知り、機械式の時計専門店へ転職しました。これがすごく楽しくて人生を大きく変えたんです。今でも天職だと思ってる。もし次に転職するなら絶対にまた時計屋になる。たぶん先に自転車屋になってなかったら、時計屋にもならなかった。

そういう経験を積んだ転職組と真っ白な新卒って比べるのもちょっとおかしいけど、新卒のほうが扱いやすくていい、みたいな風潮。結局同じDNAを継いでいってほしいもんだから、転職組みたいな異分子は要らないんだよね。何するかわかんないもの。だから転職組じゃないとダメだという考え方もあるんだけどなぁ。

「ジョブホッパー=すぐ辞めるヤバいやつ」だと思ってる弊社

f:id:sumonification:20170703234409j:plain

まぁこれ弊社なんだけどね。転職回数が多いというだけで中身も見ずにやめておこうって判断してる。むしろ逆だよね。ジョブホッパーの何が悪いんだろう?むしろ適材適所がわかってるから、有望な人材ですよ。ダメそうなら早々に次にいくから期待もし過ぎないでいいし。

古い体質の会社がまだまだ多い日本

そう言ってもわかってくれてない人がほとんど。終身雇用なんて終わった時代にずーっと同じ会社にいるってなんなの?危機感がないの?今の会社にすごく期待してるの?

転職はむしろ自分を変えてきた行動力の証

そんなこと言っても、ほとんどの人が特に何も動かないんですよね。「あー辞めたい」とか言いつつずーっと居る人って多いよね。改善するための行動力もなければ有言実行もしない。そもそも動ける人は「辞めたい」じゃなくて「辞めます」って言ってる。

転職するのってそこそこエネルギー使います。そりゃ知らない会社に行って緊張しながら面接受けて、落ちながらもまた応募して・・・だから現状維持が好きな人向きではないんですよね。しんどい転職活動を続けられないし、何回もしたくない。

普段より少し頑張ってでも今よりもっと良くなりたい!って動ける人がジョブホッパーになってる。それって優秀な人じゃない?休みを削ってでも自分のやりたいことのために動き続けてるって。

辞める理由にはいろいろあると思うけど、常に現状より上を目指す人間=ジョブホッパーって思ったら優秀な一面が見えますね。行動力がないとやってられないっすよ。

というわけでジョブホッパーの評価が低い=古臭い体質の現状維持野郎の集まり、なのでさっさと辞めてしまえというお話でした。

コメントを残す