2017/09/24 更新!

どうも、逃げ転職のプロフェッショナルの大窪航士(@angrykubo)です。

 

転職活動をするときに大事なのは、とにかく数をこなすことです。

履歴書、職務経歴書、面接etcに慣れておくためにも場数がとにかく必要。

面接って独特な空気感があるからねぇ。僕は常に10社は応募しながら活動してました。

1社落ちたら1社応募して・・・5社くらいになったら、求人検索と応募に時間をかけてた。

 

なぜならストックがなくなるととにかく気持ちが沈むから。

ネガティブなぼく
俺なんてどうせ転職なんかできないんだ・・・
しぬほどネガティブなぼく
応えてくれる企業なんてどこにもないんだ・・・

つい落ち込んでしまうので、わざと忙しくしておくのも大事だったりします。

 

それに転職サイトを見る時期が変わると募集してる企業も変わるので、その辺も含めて巡りあわせなのかも。

更新日が決まってるから毎週新着の募集をチェックしてました。
リクナビは水曜だったはず。

 

ということで今日はそんな経験からおすすめできる転職サイトをまとめてみました。

僕は正社員として働くことしか考えていなかったので、正社員を探してる人向けです。

転職サイトによって求人が全然違うから、とりあえず全部見てからマッチするのだけを3~4つチェックし続けるのがおすすめです。

 

この記事におすすめの人

・正社員として働きたい20代のあなた

・転職サイトが多すぎて、どこに登録すればいいかよくわかんないあなた

・とりあえずわかんないから丸投げしたい。全部教えろ、なあなた

とりあえず定番を選ぶなら『リクナビネクスト

f:id:sumonification:20170610194628j:plain

新卒で学校からも紹介されるほど有名なリクナビ。その転職版がリクナビネクスト。
とにかく有名なので、拘らない企業は「とりあえずリクナビに募集だそっか」ってなってる。だから掲載数もすごく多い。

僕が百貨店で働くときに応募したのがリクナビネクストでした。
応募した数もたぶん一番多かった。全国の募集を網羅してるし、地域限定で絞ってもそれなりの求人数を見ることができます。

あと「グッドポイント診断」で自己分析ができるのがすごくいい。

f:id:sumonification:20170610200700j:plain

18種類の中から5つの強みがわかる。自己分析にピッタリ。
自己PRと職務経歴書でどんな流れで話していくかを図るのに役立つはず。ていうか単純に面白いからやってみて!

f:id:sumonification:20170610201015j:plain

登録しておいて間違いない掲載数の多さ。

学生時代からの慣れもあって使いやすい。分かりやすい。

グッドポイント診断はとりあえずやっておこう。楽しくてためになる。

地方から都心まで、全国の求人数で選ぶなら『リクルートエージェント

f:id:sumonification:20170611094034j:plain

リクルートエージェントはその通りあのリクルートから。
リクルートブランドのもつ求人数はぶっちぎりで多いです。
知名度も高いし、企業側からの依頼も多いんでしょうね。

求人数が多いということは、それだけチャンスも多いってこと。
いい求人を紹介される機会自体が増えるのは、単純だけど一番してほしいことですよね。
職種・業種問わず数の暴力で他を圧倒してます。

リクナビとセットで登録しておくド定番の転職エージェントですよ。間違いないです。
キャリアアップする?同業種で給料upを狙う?方向性を決めるためにも、アドバイスを受けつつ求人を見まくっておきましょう。

最大手なだけあって利用している企業が多い。更新情報が豊富。

シンプルに求人数がめちゃめちゃ多い。アプリからバンバン見れる。

サポート含めて経験数が段違い。だからこそ少し保守的になるかも?

適切な時に適切な対応で選ぶなら『 アイデムスマートエージェント

f:id:sumonification:20170610170335j:plain

アイデムスマートエージェントは言ってしまえば大きな特徴のない転職エージェントな印象。
でもなんていうか、求めてる答えがちゃんと返ってくるっていうか・・・たぶん良い人が多い感じ。

転職エージェントの中には成果を求めて、何処でもいいから面接させて入社させようとする人がいます。
だからこちらが探してる条件から外れた企業でもゴリ押ししてくることも・・・
転職エージェントを利用した人の4人に1人がそんな経験をしてるそうで。

f:id:sumonification:20170610171407j:plain

熱意があるのはいいんだけど、あくまで彼らは黒子です。
僕らの活動をサポートする脇役。
アイデムスマートエージェントはそれをすごくよく分かってる人たちだなぁって感じました。

自分に必要なことだけ教えてほしい、深入りしてほしくないなんてアッサリな方にぴったりなエージェントです。

欲しい情報を欲しい時に。手厚さとは違うけど、転職サポートが素晴らしい。

温度の合わないゴリ押しがないので自分のペースで転職を進められる。

40年以上続いてる企業なので安心できる。

20代向けに特化した転職で選ぶなら『マイナビジョブ20’s

f:id:sumonification:20170611150317j:plain

20代のあなたに特におすすめなのがマイナビ20’s。
その名の通り、20代向けの転職サイト。初めて転職する人にも優しいサポートが充実してます。
職務経歴書や履歴書の書き方、相談会などのセミナーもやってるので、転職活動をこれから始める人にはぴったりの転職サイトです。

How toのページではするべき活動がフェーズ毎に書いてあるので、1から知りたい人はマイナビ20’sで勉強するのがおすすめ。

f:id:sumonification:20170611155148j:plain

20代向けの大手転職サイトはここだけ。情報の網羅性はバッチリ。

初めての人のためのサポートが充実してる。まずはここから使ってみよう。

初心者向けなので高いキャリアアップには向いてない。ふとつまづいたときに振り返ってみてもいいかも。

総合力で選ぶなら『マイナビエージェント

f:id:sumonification:20170611164747j:plain

リクルートに並んで大手のマイナビ系列の転職エージェント。
マイナビ転職、マイナビ20’sとあるけどキャリアアップを狙うならマイナビエージェントがおすすめ。

サポートがとにかく充実していて、それが給料のupやマッチングに向かっているのでスムーズでいて良い転職活動ができると評判は高いです。

大手だと一番サポートが手厚い印象。
リクナビエージェントは自分でガシガシ決めたい人、マイナビエージェントはフォローしてもらいつつ進めたい人向けですね。

大手転職エージェントでは一番のサポート体制。

キャリアアップ、マッチングに向けてのサポートが充実。

今は求職者が少ない分、一人ひとりに時間をかけたサポートができる。

掲載数×サポートのバランスの良さで選ぶなら『DODA

f:id:sumonification:20170611100621j:plain

DODAはキャリアアドバイザーが専任でついてくれてサポートをしてくれます。
エージェントがスカウトや履歴書のアドバイスとかも諸々やってくれる感じ。

求人数はそこそこなんだけど、掲載してる企業が面白い。
僕が見に行ったときにはサイボウズ、ほぼ日、ラグビーワールドカップ2019組織委員会などちょっと変わった企業が募集してました。
定番の転職サイトとは違う道が開けていけるかもしれない。

それとキャリア診断もなかなか優秀。
性格から向いてる仕事のスタイルまで細かく診断してくれるので、リクナビのグッドポイント診断より仕事寄りな分析です

f:id:sumonification:20170611102331j:plain

サポートが丁寧。データではないけど口コミが良いタイプの親身さ。

募集する企業が少し変わってる。定期チェックしておくと面白い。

キャリアタイプ診断は本格派仕事向けのパーソナル診断。無料なのでぜひ。

既卒・フリーター向けのサポート体制で選ぶなら『ジェイック

f:id:sumonification:20170610163227j:plain

ジェイックは既卒・フリーター向けの転職エージェントサイト。
無料の就職講座を開いてくれるし、担当のエージェントがしっかりサポートしてくれるから、かなり頼りになりました。
案件はすべて正社員なのも安心。

特にすごいのがこう言い切ってること。

*外食業界、先物取引、投資用不動産、
アミューズメント業界の会社は一切ご紹介していません。
(スーツを着て働く仕事が中心です)

・・・外食、アミューズメント業界は少し知ってるけど、確かに正社員として働きたいとは思わないです・・・。
人材紹介業者としては仕事になるはずなのに、そういう信念っていいよね!サポート含めてフリーターの方に特におすすめ!

外食業界などのブラック企業が多い業界は紹介しない。

無料の就職講座と説明会がすごく頼りになる。

手厚いサポートはフリーターと就活から長く離れた人にぴったり。

既卒・未経験からの転職サポートで選ぶなら『ハタラクティブ

f:id:sumonification:20170611160541j:plain

ハタラクティブは既卒の未経験者あるいは第二新卒向けの転職サイトです。
どう転職活動を進めていけばいいのかわからない人へのサポートが特に充実。

未経験者の正社員求人が常に1,000件以上というのも、慣れていない人にとって転職しやすい環境ですね。

20代を対象としたサービスなので、事情が理解してもらいやすいのも利用しやすさに繋がってます。
僕はもう使えないや・・・

転職初心者向けのサービスが充実。どう進めていくかも相談しながら。

未経験者の正社員求人を1,000件以上掲載。

20代だけが対象。サポートの良さにもつながってる。

親身なサポートとIT系への強さで選ぶなら『WORKPORT

f:id:sumonification:20170610203727j:plain

元々IT、インターネット系に特化していたワークポートだけど、今は業界を問わず求人が集まってます。
独自のアプリを使っての求人サイトは数が多いだけでなく非公開求人が中心なので、チャンスなものも多かったです。

ワークポートはエージェントを転職コンシェルジュと呼び、エージェントよりも求職者に寄り添っていきたいと思ってるらしい。
実際、僕が受けた中でいちばん親身になってくれたのはワークポートだったんですよね。
利用者は20代の年収400万円未満の人が最も多く、その通りだった僕は一番サポートが充実してる層だったのかもしれない。

f:id:sumonification:20170611141502j:plain

なので個人的にはワークポートがおすすめ。
品川、横浜、名古屋、大阪、福岡と拠点を増やしたようなので足が伸ばせる20代はぜひ。

IT、インターネットに強いけど、他業界の求人もかなり多くなってきた。

独自のアプリを使っての応募がガンガンできるので、数が大事な転職活動にすごくマッチしてる。

親身にしてもらった経験有り。個人的におすすめ。

マッチング精度で選ぶなら『MIIDAS

f:id:sumonification:20170610175312j:plain

MIIDASは転職サイトなんだけど、今までの職業とか経験年数から適正年収が分かる診断が無料で受けられます。
適正年収が分かれば、今の職場がちゃんとした給料なのかあるいは同業種に転職したらもっともらえそうなのかがわかるから超便利。

転職活動そのものをどう進めていくのがいいかの指針になりますね。
給料upが狙えるのかそうじゃないのかはかなり大きい。
MIIDASでは診断結果に応じて求人を紹介してくれるけど、MIIDASで応募しなくとも、この診断だけ受けておくといいと思う。

こんな感じ。655万ももらってないよ・・・

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sumonification/20170227/20170227061843.png

無料で適正年収がわかる診断が受けられる。

キャリアアップをねらうのか、社風をねらうのかを決める指標になる。

無料だし、応募するかは置いておいて診断だけ受けよう(笑)

Facebook連動の手軽さで選ぶなら『Switch

f:id:sumonification:20170611195241j:plain

日本初のFacebook連動の転職サイト。
求人はWEB系に特化していますが、システムは非常に斬新。WEB系特化型なのが頷ける管理・入力画面のユーザビリティの良さ。

求人の人事担当者の情報を知ることができるのもすごい。
さらに気になる求人にいいね!を押すことができて、人事担当者からもいいね!が付くとチャット機能が使えて詳細な質問や選考を進めることができるのも新しい試みですね

日本初のFacebook連動型転職サイト。機能は他の転職サイトとは全く違う。

チャット機能を使えば入社後のギャップが起こらないようにしっかり質問できる。

他ジャンルでもFacebook連動型を扱っており、個人情報の洩れ等はなく安心。

エンジニア向けに特化した転職で選ぶなら『パソナテック

f:id:sumonification:20170611145319j:plain

パソナテックはIT・ものづくりエンジニア向けの転職サイトです。
エンジニア向けの転職サイトの中でもサポートが充実しています。正社員はもちろん、派遣社員、SOHOなどさまざま。

また登録基準が優しいので「IT・WEB・コンピュータ関係の仕事をして1年経っている」なら登録ができます。
スキルが不安なかたは転職サポートもどうぞ。

エンジニアに特化した転職サイト。

サポートが充実しているのでスキルが不安でも大丈夫。

登録基準が優しいのでエンジニア向け転職サイトの定番になっている。

外資系への転職とサポートで選ぶなら『JAC リクルートメント

f:id:sumonification:20170611204244j:plain

JACリクルートメントは外資系・グローバル勤務に特化した転職エージェントです。
一部上場している大手企業ですが、唯一転職エージェントだけに注力している企業
つまりリクナビのように転職サイトとリクナビエージェントといった別の取り組みをするのが一般的なのですが、JACリクルートメントはエージェント一本。自信のあらわれでもありますね。

自信があるだけあって転職サポートは群を抜いています。
英文レジュメの添削など能力の高さだけでなく、現在の転職市場とあなたの市場価値をみて客観的にアドバイスがもらえます。
どちらかといえばハイキャリアな方におすすめな転職エージェント。

一部上場企業だけあって安心して任せられる能力の高さ。

転職エージェント一本だけで活動しているのでサポートも親身で的確。

ハイキャリア向けの求人が多め。

アパレル系に特化した転職で選ぶなら『ファッショーネ

f:id:sumonification:20170611212606j:plain

ファッショーネはアパレル・ファッションに特化した転職サービスです。
特化してるっていうのは業界を絞ってる人にとってはいいことばかり。
話がスムーズに進むし、業界独特の流れみたいなものもわかるからね。

体験談だけど、アパレルの業界は販売員としての募集か店長候補の募集かですごく分かれる。
つまり店長候補として採用されていない人は店長になれない可能性もある。(もちろん会社によるけど)
将来どうなりたいかを考えた上で応募しておかないと、この業界は後で困りがち・・・そんなアドバイスもしてくれるはず!

アパレル・ファッション業界に特化したエージェントサービス。

専門性が高いので、アパレルに絞ってる人におすすめ。

店長候補かそうじゃないかをしっかり見ておくべき。

まとめ。

転職サイトによって、掲載される企業は全然違います。
時期をズラすと違う求人が見られるので、とりあえず気になった転職サイトをピックアップしていくところからスタートしましょう。あとはとにかく応募!

コメントを残す