転職するならココはおさえとけ!おすすめ情報サイト5選【2017】

(2017/09/20 更新)

逃げ転職のプロ(@angrykubo)です。こんにちは。

 

どう?仕事は楽しい?

僕はかれこれ仕事を3回変えたけど、すでにイヤになってるよw

 

あなたはどう?会社にこんな不満はない?

  • 働く環境がずっと変わらず良くならない
  • 年齢に対しての平均給料よりも安い
  • 昇進の見込みがないからずっと下っ端で使われそう
  • 上司が理不尽なのに誰も止めない。見て見ぬふりをする

 

だったらもう辞めて次を探したほうがいいデスよ。

やっぱり環境が悪いと、気付いたらあなたも似た人間になっていっちゃう。

不満を抱えたままあと30~40年も毎日働きたくないよね。

 

でも転職するのってけっこう大変。ましてや仕事しながら探すなんて。

なにしたらいいの?な人も多いです。

 

この記事では、「転職したいけど何したらいいの?」ってあなたに

ぼくが転職で超役に立ったサイトを5つ紹介します!

これを見てさっさと転職しちゃってくださいw

 

ここだけ押さえておけば大丈夫なので!

では順番に見ていきます。

転職エージェントで働いてたけど何か質問ある?

f:id:sumonification:20170513223641p:plain

ca2nd.blog71.fc2.com

元転職エージェントの人(CA2.0さん)が書いているブログで、

ぼくの転職活動のノウハウは主にこのサイトから学びました。

履歴書の書き方、面接の考え方、受け答え方はかなり参考にしたなぁ。

 

主さんが経験したブラック企業の話は、面白いだけじゃなくすごく役に立つ。

ここがなければぼくは転職できなかったかもしれない。ぼくの人生の恩人。

リクナビネクスト(グッドポイント診断)

f:id:sumonification:20170513225333p:plain

リクナビネクストでできる”グッドポイント診断”は

質問に答えていくことで自分の強みを知ることができる転職活動には重要なツール。

自己分析にぴったりで、しかも無料。

 

18種類のうち5つの診断結果がでるので、それが活かせる仕事に就くのが理想だと思う。あくまで理想だけどね。

 

ちなみにぼくの結果は「受容力、決断力、現実思考、感受性、柔軟性」だった。

その場の臨機応変な対応が求められるサービス業、救命救急、介護、看護師とかの現場仕事が向いてる。

今メーカーの営業なんだけど向いてないなって最近思う。

ワークポート

元々IT系に強かったけど、今は総合的に扱うようになっていて小売や営業の紹介もしてくれるようになった。

f:id:sumonification:20170514165515p:plain

僕は転職エージェントにとってもお世話になりました。

履歴書や面接の直前まで相談して、こまめに連絡をとってましたね。

転職エージェントの仕事は、彼らが紹介する求人情報に採用を決めること。

だからすごく真剣に相談にのってくれます。

 

彼らにとって営業売上になるのは、応募者の就職が決まること。

年収の~%が売上として、募集してる企業から依頼料として発生してるんですね。

だから仕事としてちゃんとサポートしてくれます。

 

しかもそこまでやってくれるのに、応募する人には無料っていうんだからスゴイ。

もちろんエージェントとの相性があるから、

とにかくいろんな人に会ってみて「この人とタッグが組みたい!」って人を探した方がいい。

 

ぼくはワークポートの人に教えてもらいながら、転職活動の知らなかった面を多く教わった。

「面接ではこんなことを気をつけろ」とか「この業界はこんな人が活躍してる」とかネットだけの情報では足りないんですよね。

 

独自の応募サイトでたくさんの募集が見られたのもよかった。

そんなわけでぼくはワークポートをおすすめしてます。

転職会議

f:id:sumonification:20170514161929p:plain

転職会議は会社の口コミサイト。新卒のときに使ったであろう”みん就”みたいなもの。

ただ口コミを書いているのはその会社に勤めたことのある人が書いているので、それなりに正確な情報だと思う。

f:id:sumonification:20170514164008p:plain

グラフでやりがいや福利厚生、キャリアアップ制度を数値化して点数をつけてます。

みんなが働きやすいと感じてるなら、点数は高いはず。

入社してみないとわからない部分を覗くことができるので、入社後のギャップが少なくてすむのはスゴい。

応募する前にチェックしておきましょう。

 

とはいえ、この転職会議というサイトに口コミを書いているのは転職を検討している人、もしくは転職後の人。

なので多少ネガティブ気味に書いてるだろうと思います。

もっと言えばあくまで印象なので、人それぞれだから信じすぎるのもよくないですね。

ぼくにとってのブラック企業は、他の人にとっては働きやすいかもしれないし。

日本仕事百景

f:id:sumonification:20170514165716p:plain

日本仕事百景で募集してる仕事は、特別給料が高いわけでも福利厚生に厚いわけでもなく。

それでも仕事に前向きに取り組んでる人たちがいて、やりたいことに満ち溢れてます。

 

ここは”やりがい”特化型の求人サイトになっていて、働いている人たちの考え方、今どんな風に働いているのかを知ることができます。

f:id:sumonification:20170514175221p:plain

働くにあたっての福利厚生とか給料はページの最後に載っているが、通常の求人サイトよりも情報は少ないです。

条件よりもここで働きたいと感じるかどうか、を考えてみてください。

 

だからここの募集から仕事を見つけようとするのに向いている人はこう。

  • 給料や条件よりもやりがい、仕事の取り組み方を変えたい
  • 昇進することの給料UPよりも、良い仕事をすれば良い給料になるはず
  • 募集ページを見てビビッときた

そんな人なら掲載されてる情報が少なくても「ここで働きたいから、話聞かせて!」と前向きに行動できるはず。

ポーズじゃない本音でそんな人を求めてる求人サイトです。

まとめ。

転職活動をしてたときは、ほぼ毎日このサイトを見て情報を探ってました。

転職活動をするのに必要な情報はほとんどこの5サイトで足りるはず。

また転職するときにはたぶん更新します!(笑)

コメントを残す