英語を話せないとビジネスマン失格?そんなわけない。

f:id:sumonification:20161103204156j:plain

いわゆるゆとり世代に片足つっこんでいる僕ですが(高2の時にゆとり教育が始まったらしい)

「英語の勉強をもっとしろ!グローバルな人間になれないで死ぬぞ!」

と脅かされてきた世代でもあります

 

5教科の中では英語がわりと得意で、中学卒業時には英検3級を持ってたけど(ど底辺の中では有望。下の上)特にやりたいこともなかっので

なるべく受験勉強をしたくなかった僕は、一応得意な英語で国際学部に身体をねじこみました。

 

国際学部なのに海外に行ったことないのってやばくない?って思って突然オーストラリアに留学してみたけど

「もっとグローバルな人間になって世界を羽ばたくのよ」

なんて1mmも思わなかったので、ずっと猫と遊んでました。
オーストラリアの猫も可愛かった。なんて素晴らしい発見でしょう!

 

帰国してからも「英語が話せないと死ぬよ!」ってテレビでも周りからもプレッシャーがすごくて、

海外で猫と遊んでただけの黄色人種をネイティブと勘違いしてるんじゃないかって圧力。

留学に行くと気付かないうちに何度か死線でも越えてくるのかしら。

学生時代からそんなことがあって、外国人がいっぱい来る銀座で働いててずっと気になってたけど

 

「英語を話せないと、社会人になってから困るなんてウソ。」

ってことに気付いた。

英語はあくまで情報伝達ツールに過ぎない

英語なんてたかが言葉ですよ。あくまでコミュニケーションの手段のひとつに過ぎないのに

 

「英語が話せないと外国人とコミュニケーションがとれない。こわい」

 

これよく聞くんですけど、方言がキツ過ぎて言葉が通じない田舎のおじさんもこわいの?
何言ってるかわかんないけど、笑顔で言ってくれれば大丈夫でしょ?

 

逆に日本語をまだまだ勉強中の外国人もいますよね。

未熟であるほど、会話も難しくなりますが別にこわくないでしょ。むしろカワイイ。

意味を察してあげようって気になりすぎて、きちんと話されると少しガッカリしてしまう。

 

なのに英語が話せないだけで一切のコミュニケーションを拒否しちゃう。
身振り手振りで「YES!」と「NO!」だけでも、かなりイケるのに。

ちなみに中国人に身振り手振りだけで50万の時計を2本買ってもらったことがあります。
「ね?」「ね?」「YESYE---S!!」ってやってたら買ってくれました。

ジェスチャーでコミュニケーションすればいいじゃん。

英語を使う仕事がまだまだ少ない

グローバルがやってくると言われ続けて30年生きてますけど、まだ来てない。
日本市場はもうダメだ、海外進出しないと。ってどの業界でも言ってますけど、今のところ海外転勤する人も多くない。

 

ファッションは欧米が先を行ってるから、ブランドのHPやニュースサイトの情報を取り入れるんだって人もそんなにいない。英語が仕事で必須な人って多くないんですよ。

 

そんなこと言ってたら「今は中国語だ!」って聞いて「ニーハオ」と「シェーシェー」しか話せない。やばい。
でももう気付いたら中国人の爆買いは終わり!ってニュースが流れてる。あぁよかった。間に合わなかった。

 

ビデオ通話で会議をするハイカラな会社やら、「社内では英語だけ!」って会社もあるけど
日本全国で見たらまだまだ多くないですよね。

日本語だけでまったく不自由しない。ほら、英語要らなくない?

とはいえ、話せたら世界が広がるんだよね

だけど英語がわかると楽しいことも広がるんですよね。

「ポケットモンスター」が海外では「POKEMON」なのもキチンと理由があるってわかったのも、たゆまぬ努力を続けてきたからです。留学の経験が活きたな。

参考:ポケットモンスターはなぜ海外でPOKEMONというタイトルなんですか?POKE… – Yahoo!知恵袋

みんなでポケモンバトルしようぜ!ってもしかして地獄絵図なの??

これからはドイツ語が流行ると思うよ。

移民の問題とかEUで唯一経済が豊かだとか、そんなこと考えてません。

美味しいソーセージがあるから、ドイツ語が流行ると思ったから言ってみただけです。

でも、言葉って所詮そんなもんだと思うんですよね。

困ったらジェスチャーって思ったら

android.app-liv.jp

こんなのもあるんですね。

ジェスチャーでさえ「アナログすぎだろ、おじさん」って言われてしまいそうな感じ。

 

なおさら、勉強する意味ないですね。

これから勉強するのは、翻訳アプリでも出てこないような

ピーピー言わせてコミュニケーションを取るピダハン語とか動詞の変わり方が900種類あるナバホ語がいいのではないでしょうか。

参考:【コラム】世界で一番難しい言語 | YarakuZen

コメントを残す