どうも、逃げ転職ブロガーの大窪航士(@angrykubo)です。

転職で心配なのが、転職活動をしてることが今の会社にバレちゃうことですよね。

 

もしバレると・・・

 

  • 昇進・昇給しにくくなる
  • 理不尽な異動をさせられる
  • 理不尽な扱いをされる

 

こんな可能性があります。

がいこつくん
地方の中小企業ほど、こんなことをされる傾向があるよ!

村八分ってやつだね!

 

どのみち辞めるつもりだし?

と言いたいところですが、ほんとに辞めるまでには退職願い・届けやら離職票やらまだまだ会社に関わることがいっぱいあるんですね。

退職日の1週間前くらいになったら、好き放題していいかもね?

とはいえみなさんは新世界の神みたいに調子に乗らずに、あくまで普通に転職すればいいと思うので

バレないように転職活動するチェックリストをつくりました!

ぜひ参考にこそこそしてください!

 

転職中に外部から、もしくは身内・知り合いから情報が漏れる

これしかありませんね。

ここでいう外部っていうのは、転職サイトあるいは転職エージェントからという意味です。

 

例えば今の会社が「こんな人が転職活動始めたよー」と転職サイトを通して知ってしまった場合

えらいおやじ
コイツ、うちの社員やんけ!辞める気なのか!

そして次の日に

えらいおやじ
大窪くん、ちょっと会議室へ来なさい
ぼく
え!?とうとうバレた?転職活動中のこと?副業してること?事務のIちゃんと夜な夜な事務所で…のこと!?
と大変なことになります。

とはいえ大前提として、漏れることはまずない。

おどかしてみたものの、情報が漏れるケースはあまりないです。
転職サイト、転職エージェントには個人情報の守秘義務がありますから。

意図的に漏らすことはありません。

それでもバレることがある!?

と言いながらバレるケースはあるんです。

上にも書いた外部からバレるケースと身内・知り合いからバレるケースに分けてまとめます。

外部からバレるケース

ブロック機能を使う

ブロック機能というのは

現在や過去の勤務先など、レジュメを公開したくない特定の企業や転職エージェントに対して、
レジュメを非公開にし、検索や閲覧、オファーの送信をされないようブロックできる機能です。

こんな感じ。リクナビでは正確には「レジュメ公開ブロック」。

 

ぼくらも企業を検索するけど、企業側も「いい人いないかなぁー」って検索してるんですね。

そこに表示されないようにする機能です。

 

今勤めてる会社を設定しておけば今の会社からあなたは見えなくなるので、転職活動中なのがバレません。

なんて優秀な機能。

 

ちゃんと設定しておきましょう。

これだけで転職サイトから漏れることはなくなります。

履歴書・経歴書は使い分ける

もうひとつ、外部から漏れるケースがあります。

それは応募先から。

えらいおやじ
あれ?応募してきた人、あの会社に勤めてるのか
えらいおやじ
梅原さん、御社の大窪さんがウチで働きたいって応募してきたんだけど・・・
えらい梅原さん
大窪くん、ちょっと会議室に来なさい
こんなケース。

正直防ぎようがないけど、今の会社と取引がある会社への転職はこんなリスクもあるんですね。
競合ならともかく、同業界・同職種の転職はそんなハードルもあります。

がいこつくん
なんでそんなことすんだよーチクんなよー
ぼく
横の繋がりが強くて業界が狭いと、案外知られちゃうんだよね。後でモメるよりはいいでしょ?

身内・知り合いからバレるケース

会社のPC・スマホで転職活動をしない

案外多いんですが、会社のPCやスマホで転職活動すると一発でバレます。

それなりに大きな会社なら社員のPCやスマホで何を検索してたか、どんな作業をしているかを閲覧できるようにしているのが通常です。

 

ネットサーフィンしてても注意されますが、転職活動してた場合にはそりゃあもう。

支給のPCとスマホには気をつけましょう。(仕事中に自分のスマホでやるなとは言ってない)

 

会社の人・取引先には絶対話さない

こりゃもう当然ですが、絶対に言っちゃだめです。

互いに弱みを握ってるとかじゃなければ、まず漏れます。

一人に漏れたら、10人に漏れます。だだ漏れ。

SNSに書かない

うん、まぁ一応ね?

検索してるヒマな人事もいるらしいから。

まとめ

バレていいことないので、ギリギリまで隠し通しておいたほうがいいです。

べらべら言う人ほど辞めないで

がいこつくん
こんなとこ辞めてやる。ほんと辞める。かぁー!辞めちゃうよー俺!
ほんとに辞める人はこそっと転職活動してスパッと辞めますよね。そーいうもの。
ぼく
辞めるからよろしく。来月までだから。

コメントを残す