辞める前にやっておこう!5つのポイントを紹介します。

どうも、逃げ転職ブロガーの大窪航士(@angrykubo)です。

 

5月は会社を辞める人が多いらしいですね。

5月病ってやつは割と本気で気力を奪い取るらしい。

って言っても辞めることが無気力なのか、辞めずにしがみつくことが無気力かって議論もあるよね。

 

そうそう、多くの人は転職する大変さよりも現状維持でガマンすることを選ぶんだよね。

「もっと楽しめる仕事がある!」とか「もっと自分を活かせる仕事があるはず」って思わないみたい。

自分を諦めてるのかなぁ。現状維持好き過ぎでしょ。

 

だから転職活動を始めたあなたは、それだけで一歩抜きんでてますよ。

 

これから大変になるよ、一年目からやり直すわけだから。

自分より年下に指示されることもあるだろうね

でも、きっとその先にはやりたいことがあるんだよね。あるいは前の職場より過ごしやすいかもね。

 

ダメだったらもう一回転職すればいいんだよ(笑)

ぼくは一週間で会社を見切ったから大丈夫。

27歳で転職したけど1週間で辞めた。全く後悔していない。

ということで今日は辞める前にやっておこう!な5つのポイントを紹介します。

チェックリスト化するんだぜ?

職務経歴書に書けるように現職の実績を言葉にしておく。

f:id:sumonification:20170605233439j:plain

今何気なく働いてる状態を言葉にする訓練が必要です。表現方法というか。

:雑貨屋で働いてました。

を職務経歴書っぽく、増し増しで書くと

:年間売上130,000千円の雑貨専門店でスタッフとして働いていました。スタッフは平均で4人で運営していく中で、私の個人売上は常に40%を占めていました。小売業の考え方として客数×客単価があります。客数は一日の接客数の目標をつくること、客単価は月の目標をつくりディスプレイやイベントの企画を率先して行うことで達成してきました。

妄想入ってますが、こんな感じ。

 

頭に『私は計画を立て確実に実行する意志の強さを前職で学びました。』

って付け足したら自己PRの出来上がり。

 

ただの雑貨屋店員じゃない表現の仕方はいくらでもあるよ。

数字で表すとか表現の順序とか。

材料はあるんだけど、調理の仕方にコツがいるんだなぁ。

 

それに慣れておかないと

えらいひと
前職ではなにを?
若いやつ
『雑貨屋で働いてました』

バイト感覚?とか思われちゃう。

 

現場でしっかりやってても、ちゃんと伝えないとあなたという人材がもったいない。

 

だから、自分のやってきたことを言葉に整頓しておく。辞める前にね。

今の会社を俯瞰して考えてみる。

少し上と似てるけど、今の会社の良いところ悪いところを紙に書き出してみるといいと思う。

 

感覚レベルではわかっていても言葉にするのは難しい。

でもいざ言葉にしてみると、『意外にウチの会社って悪くない…?』

そんな気付きもあるかも。辞めないって選択肢もあるかもね。

 

もう少し踏み込むと人事の人たちは自分の会社も俯瞰して見てる。

どのくらいの人材を望むべきか、他社と比較してせめぎ合ってる。

だから、応募者が主観的か俯瞰的かすぐに分かるんだ。

 

辞める理由、叶えたいこと、自分の実力すべてを俯瞰して見て判断してる人材かどうか。

それも面接の評価基準になるよ。

有給の日数を確認して、退職日と次の職場の出勤日をイメージしておく。

辞めるって決めたのなら有給の消化はキチッとするべきだ。

人がいない、困ると言われても知ったこっちゃない。

 

と言えない環境もあるのでいつ辞めて、いつから働き始めるのかをイメージしよう。

手っ取り早いのは、次の職場に○月○日から入ってくれと言われたからそこまでなら。

と決めちゃうこと。

 

このときに2週間くらい休みたいなぁと思ったら、そうズラしてお願いすればいい。

(無保険期間になるからケガに注意ね)

持ち出せるノウハウは持ち出す。(自分でまとめたコツとかね)

前職で学んだ物事の進め方とか表の作り方とか盗めるものは盗んでおく。

あ、社外秘になるようなデータはもちろんダメだよ。あくまで考え方的なものだけ。

 

逆に社外秘の資料は返しておこう。変なトラブルになりかねないので。

退職後の接点の有り無しで根回しを調整する。

もしもう会わないなら手段は問わなくていいと思う。

それこそ法に基づいて2週間前に人事に伝えてもう行かない、なんてことさえ。

 

でも辞めた後も会うかもしれない、気まずくなりたくないなら動きかたも慎重になるべき。

辞めるって決まったら、みんな冷たくなるからね…ほんとビックリするくらい冷たいよ。

だから辞める理由だったり、次に働く会社の情報をどう伝えるかどの人から先に伝えるかなどなど気を遣いますよ…

まとめ。

あえて転職活動前と辞める直前にすることをごっちゃにしちゃってる。

意外に辞めるって決まってからは時間がないからね。

根回しなんかは辞めるって上司に伝える前に動いていないといけないし。

コメントを残す