転職サイトに登録すると、いろいろな求人情報を得ることができます。また担当者がカウンセリングや就職に関するアドバイスをくれるので、就職への不安が軽減するといったメリットもあるのです。ここでは、私が実際に転職サイトを使って転職した時のメリットを含めて、便利な使い方についてご紹介していきます。

・隠れた求人をいち早くゲットすることが出来る

転職サイトというのは、登録しなくても求人情報を見ることができます。しかし会員登録をするともっと便利なことが!それは一般公開していない求人情報を個別に紹介してくれるということなのです。

例えば、転職サイトに登録して担当者と就職の条件などについて相談をしたとしましょう。その相談を受けて、担当者は様々な求人を持ってきます。その中にはもちろん未公開求人もたくさん含まれています。また出されたばかりのおいしい条件の求人もある場合もあるのです。そのため転職サイトに登録するというのは、未公開求人を得る方法として便利なのです。

・自分ではできない交渉を代わりにしてくれる

この求人がいいな、気になるなと思っても、直接その会社に電話して質問をするのは憚られますよね。なぜならまだここに決めるという決意はしてないですし、気にしていることも給料や人間関係など質問しにくいことがあるからです。

そんなときに転職サイトの担当者を通すと便利なのです。私は実際に酔い転職先を見つけたのはいいけれど、基本給だけが不満に残りました。そのため5000円だけでいいからあげて欲しいと担当者を通して交渉したのです。その結果、私の要望が通ったのですね。

聞きたいけれど聞きにくいことは、担当者というワンクッションを置くことによって、確認することも出来るようになります。そういった意味で転職サイトは便利に使えると言えるのです。

・まとめ

転職サイトによっては特徴がいろいろありますが、未公開求人を持っていることと、担当者がつくというのは大抵どこのサイトでも同じです。そのため、有効活用していけると転職成功に結び付くことは間違いないでしょう。

コメントを残す